【ウォーリック・ビジネススクール】ロンドン「ザ・シャード」内のキャンパスを拡大!

最新ニュース

【ウォーリック・ビジネススクール】ロンドン「ザ・シャード」内のキャンパスを拡大!

2017年10月5日

イギリストップレベルのビジネススクールとして有名なWarwick Business School(ウォーリック・ビジネススクール、通称WBS)が、ロンドン中心部のザ・シャード内にあるキャンパスを拡大させる、というニュースが届きました。

ウォーリック・ビジネススクールは、2015年にザ・シャードにキャンパスをオープンさせ、17階部分の半分を使ってExecutive MBAコースやDoctor of Business Administrationコースを開講してきました。今回、13階部分も占めることになり、敷地を約1.5倍に拡大。レクチャーホールやセミナールームが増設され、より多くの方がWBSのロンドンキャンパスで学べるようになります。

ウォーリック・ビジネススクールは、各種大学ランキングで上位に入る名門ビジネススクール。Executive MBAコースが、英フィナンシャル・タイムズ紙のランキングで世界トップ25以内にランクインしたほか、イギリス国内では3位に選ばれています。

WBSがキャンパスを構えるザ・シャードは、イタリアの建築家によってデザインされ、2012年7月にオープンした高層ビル。ピラミッドのような形をしており、内装もおしゃれで、ロンドンを象徴する建物になっています。また、世界金融の中心地シティーの近くに位置し、アクセスも抜群です。

ウォーリック・ビジネススクールやウォーリック大学にご興味のある方は、10月20日(金)に東京、23日(月)に大阪で開催されるSI-UK留学フェアにお越しください!当日は両会場にブースを設置し、個別面談会を開催いたします。SI-UK留学フェアの参加予約はこちらからどうぞ。