【ロンドン大学SOAS】ファウンデーションコースが人気!

最新ニュース

【ロンドン大学SOAS】ファウンデーションコースが人気!

2018年3月24日

SI-UK大学・大学院留学フェアの参加者から、毎回高い人気を集めるイギリス名門大学の一つ、ロンドン大学東洋アフリカ研究学院(SOAS。SOAS進学を目指す留学生を対象としたファウンデーションコースは、ビジネスやマネジメント経済学法律学、メディア関連の勉強をしたい方におすすめです。

Undergraduate Foundation Programme (ICC)

  • 10か月のプログラム
  • クラスは週15~19時間
  • クラスは平均10人と少人数制
  • 必修科目は、Intensive English for Academic StudyとUnderstanding the Modern World
  • 選択科目は、世界史や世界文学、開発学、政治学、メディア&コミュニケーションなどの分野から2つ選択し受講すること

また、SOASのファウンデーションコースを修了後、SOASの学部課程へ進学した方は、毎年授業料が5%オフになるという特典も!

詳しくはこちらのSI-UKブログ記事をご覧ください。

SOASについて

イギリスで唯一、地域研究に特化した教育・研究機関であるロンドン大学SOAS。学生の約半分が留学生で、キャンパスも国際色豊かです。英ガーディアン紙の大学ランキングにおいて、ビジネス・マネジメントの分野が6位に選ばれているほか、人類学や開発学のプログラムも人気を集めています。キャンパスは大英博物館やラッセル・スクエアにすぐそばにあり、大都会ならではの充実した留学生活が送れるのも魅力です。

2018春のSI-UK大学・大学院留学フェアに参加決定!

ロンドン大学SOASは、3月25日(日)に東京で開催される2018春のSI-UKイギリス・アイルランド大学・大学院留学フェアに参加します!本留学フェアでは、SOASの担当官と個別面談が可能。専攻やコース出願手続きIELTSスコアなどの条件についてはもちろん、奨学金や学生寮、キャンパスの様子・雰囲気、留学生活について相談しましょう。

面談をご希望の方は、今すぐSI-UK留学フェアへの参加お申し込みをお済ませください。