【ブリストル大学】“Science of Happiness”プログラムのご紹介!

最新ニュース

【ブリストル大学】“Science of Happiness”プログラムのご紹介!

2018年10月16日

今週末のイギリス留学フェア参加校、ブリストル大学は“Science of Happiness”(幸福のサイエンス)プログラムを開始します!このプログラムは、人がもっと幸せな生活を送れる為の科学を教えるイギリスで初めての10週間コースです。

プログラム開始は世界メンタルヘルスデー(10月10日)より行われ、心理学と神経科学における最新の成果より、幸せの理論とそれぞれが幸せをつかむ為の実践方法を伝えていきます。

SI-UKへのお問い合わせはこちら!

この新しいコースは、アメリカ、イエール大学の成功している“Psychology and Good Life”コースに触発され設立されました。イエール大学のこのプログラムは、最も人気があり、4人に1人がこのプログラムに入学しています。

“Science of Happiness”は、10週間の選択科目で、先ず自分の幸福度を測定し,そこからそれぞれの強みを発見し、それを発展させてコースに反映していきます。脳がどのように働くのか、また人間はどのように考えるのかを世界的に研究している著名な心理学者であるブルース・フッド教授が率います。

このコースの最終的な目的は、幸福を求める人間の心がそれをどのようにブロックしてしまうのかを、より深く理解し 理論と並んで様々な演習によって学んでいきます。

ブリストル大学はランキングで常にトップクラスで、高い就職率を誇ります。イギリス南西部にあるブリストルは、ロンドンまで電車で1時間半とアクセスしやすい場所。ビジネス、文化、教育の中心地であり、学生も住みやすい街です。

いよいよ今週末!イギリス、アイルランド大学留学フェアにブリストル大学も参加!

SI-UKイギリス留学説明会に、ブリストル大学の担当官の来日が決定!ラッセルグループのメンバー校を初めとする60校以上が参加します!

またイギリス、アイルランド留学に関しての基礎セミナー、そしてアート&デザインポートフォリオや開発学セミナーなども行っておりますのでぜひお立ち寄り下さい!

イギリス・アイルランド留学フェアサイト詳しくは、⇒こちらをご覧ください!