【ニューキャッスル大学】アート&デザインの部門でイギリス第1位に!

ニュース

【ニューキャッスル大学】アート&デザインの部門でイギリス第1位に!

2017年10月13日

SI-UK留学フェアの常連参加校の一つ、ニューキャッスル大学が、2018年英タイムズ紙・サンデータイムズ紙のGood University Guideにおいて、アート&デザイン部門で2年連続イギリス国内1位に選ばれました。

また、ニューキャッスル大学は、心理学や英語、コミュニケーション、メディアなどの人気科目においても上位10%以内にランクイン。大学全体としてはイギリスで第26位に選ばれ、教育評価制度(TEF)においても地域内で唯一ゴールド評価を得ました。

アート学部の学生、ルーク・ロブソン氏は、「ニューキャッスル大学は、優れた施設と講師陣、市内の文化団体とのコネクションなど、学生にとって必要なものをすべて提供してくれます。また、学生と講師陣が協力し合う和やかであたたかい雰囲気のなか、学ぶことができます」とコメントしています。

さらに、最新のNational Student Survey(全国学生満足度調査)では、ニューキャッスル大学の学生の88%が学生生活に満足していると回答。これは国内で15番目に高い結果となっています。

ニューキャッスル大学、またはイギリスの大学への留学をご希望の方は、10月20日(金)に東京、23日(月)に大阪で開催されるSI-UK留学フェアにお越しください!当日は会場にブースを設置し、個別面談会を開催いたします。SI-UK留学フェアの参加予約はこちらからどうぞ。