【イギリス留学】良いエッセイを書くためには?【前編】

最新ニュース

【イギリス留学】良いエッセイを書くためには?【前編】

2018年10月17日

イギリス大学留学をすると、必要になってくるエッセイや、論文。イギリス大学でのエッセイの書き方は日本と違いを感じる方が多いのではないでしょうか。今回は留学で良いエッセイを書くためのいくつかのヒントをお届けします!

書く前には

まず大切なのは、リーディングです!エッセイを書き出す前にひたすら記事や本を読んで視野を広げ、また自分の読んだものを消化する時間が必要です。書く前にしっかりとした準備を!

また書いた後の校正がエッセイの質に大きな変化を与えますので、これもしっかりチェック!締め切り前に、自分の必要な本を手に入れるのは難しいかもしれないので、気をつけます。2000ワードのエッセイには6つ以上の記事や、本を読みましょう!またイギリスのエッセイではReferencesがとても重要。参照した資料の情報も忘れずに!

もし本、ウェブサイトなどの一般的な情報や、ディスカッションをノートに取っているなら、ノートを取っている時に自分の言葉に置き代えておくとエッセイを書くときに役立ちます。

【後編】でも良いエッセイを書くヒントについてお伝えします!

本日【大阪】、19日【東京】イギリス、アイルランド大学留学フェアが開催!

今回のSI-UKの留学説明会は【入場無料、入退場自由】60校以上の学校が参加し担当官との個人面談で、大学のプログラムや出願について、また留学生活全般などについて個別にご相談をお受け致します。また留学基礎セミナーやIELTS対策など実践的なセミナーも。ぜひご参加下さい!

イギリス・アイルランド留学フェアサイトこちらをご覧ください!